So-net無料ブログ作成
カナダカモメ ブログトップ

再検証 [カナダカモメ]


一度記事にしましたが、識別が出来なかったので、再度探しに行きましたが
見つからず、諦めましたが、やはり気にかかり、頭から離れないため、
撮った画像を再度見直しました。撮影は2月中旬です。
あまりにも遠いので、画像鮮明化ソフトを使いましたが、あまり変わりませんでした。
なを、彩度はすこし上げて分かりやすくしています。

カナダカモメ成鳥の特徴を、色々な文献から纏めました。以下がそれです。

1.セグロカモメよりやや小さい。ただしセグロカモメ雄タイプは、
 雌タイプより大きい為、セグロカモメ雌とカナダカモメ雄を比べた場合
 ほぼ同じに見える。セグロカモメ雄とカナダカモメ雌を比べると
 かなりカナダカモメが小さく見える。

2.頭の形には、丸みがある。

3.頭の褐色斑は、モヤっとした感じ。
 ただし、冬羽でも頭が白っぽい個体が居る。

4.背の色は、セグロカモメより淡くシロカモメより濃い。

5.嘴は小さくウミネコとほぼ同じ。

6.初列上面は、各羽外弁が黒色、内弁が淡色。初列下面は、黒色が殆ど見られない。
 ただし、下面については、クムリーンアイスランドカモメや
 雑種シロセグロ(シロカモメ×セグロカモメ)も同じように見える為、注意

7.初列上面の黒斑は、セグロカモメよりやや淡いが、野外での比較は難しい。

8.初列風切りの尾羽からの突出が大きい。

9.初列の黒斑は5~6枚(6枚目p5に小さな黒斑が入る)。

10.足の色はセグロカモメより濃いピンク色。足は短め。

11.観察場所は、銚子、皇居、三重県津市が有名。近年個体数が増加傾向にある。

などです。

● 1、大きさですが、近くにいるカモメより少し大きい程度。オオセグロカモメより
 一回り小さい(オオセグロの大きさは、オオが付いていますがセグロカモメと
 ほぼ同じです。ただ後ろに居るセグロカモメとは、同じくらいに見えますが
 頭のサイズは、明らかに小さいです。
カナダカモメ1902aa30tb.jpg

カナダカモメ1902aa12t_eb.jpg

カナダカモメ1902ah12t_eb.jpg

カナダカモメ1902ak12t_e.jpg

● 2.頭の形は、丸みがあります。3.頭の褐色斑は、モヤっとしています。
 4.背の色は、セグロカモメと同程度か白っぽく見えます。
 5.嘴は、奥のセグロカモメと比べると、明らかに細く、カモメより少し太い
  程度です。
カナダカモメ1902aa06t_e.jpg

● 6.初列下面の黒斑が、どの写真を見ても見られません。セグロカモメ、カモメなど
 他のカモメは黒斑と共にミラーが見えるのですが、この子は見えません。
カナダカモメ1902ab06t_e.jpg

カナダカモメ1902ac06t_e.jpg

カナダカモメ1902ada06t_e.jpg

●7.初列上面の黒斑は、セグロカモメよりやや淡い。
 光の関係もあるかもしれませんが、他のカモメより淡く見えます。
カナダカモメ1902ap12t_e.jpg

カナダカモメ1902am12t.jpg

● 8.初列風切りの尾羽からの突出が大きい。
 確かに突出が大きいように見えますが、鳥の向きによって変わるので
 正確ではないと思います。
カナダカモメ1902ac12t_e.jpg

● 9.初列の黒斑は5~6枚(6枚目p5に小さな黒斑が入る)。
 飛翔が撮れなかったので、分かりません。
 写真を見直した結果、飛翔が見つかりましたので、写真を追加しました。
 見難いですが初列の黒斑は5枚。
 パターンもカナダっぽい。足の色も濃いピンクですね。
カナダカモメ1902bh12t_e.jpg

カナダカモメ1902bf12t_e0.jpg

●10.足の色はセグロカモメより濃いピンク色。足は短め。
 足の色は、濃いピンク色。長さは、足は長くないけど、あまり短くもないような。
カナダカモメ1902ba12t_e.jpg

カナダカモメ1902bb12t_e.jpg

●11、当地は、東京と三重の中間に位置しています。当地にカナダカモメが
 飛来しても、なんの不思議もないと思います。

続きを読む


nice!(35)  コメント(18) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
カナダカモメ ブログトップ