So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の5件 | -

ホオジロさんですか? [野鳥]


急に寒くなって、風も強くなったせいで、体感温度は真冬並み。
チョット前の異常な温かさから、一気に寒くなると、気温以上に
寒く感じます。寒くて、だるくて、もう大変。

鳥見も遠くに行けないので、近場で済ませてます。
今回も河川敷の野鳥です。河川敷にはホオジロさんが、いるんですけど
なんか、ホオジロさんと違う地鳴きが聞こえるので、待っていると、
出てきたのは、この子。

ホオジロさん、かと思いましたがなんか違う。という事で色々調べましたが
結局、よく分かりません。ホオアカさんとも違う感じだし。

●嘴、背中の色など、ホオジロさんの特徴なんですけど、お腹に斑が沢山。
(ホオジロでも、若い個体には斑がある子が居ますけど、これ程沢山の斑が
 ある子は居ないような・・・)。
 アイリングも目立つ(ホオジロは目立たない)し。でもやっぱりホオジロかな。

出てきたのは、1回だけ、その後も探して居るのですが見つかりません。
なので、写真も、この4枚しかありません。
ホオジロSP 1812aa30.jpg

ホオジロSP 1812ab30.jpg

ホオジロSP 1812ac30.jpg

ホオジロSP 1812ad30.jpg

●ホオジロ♀です。普通の子はこうですよね。
ホオジロ1812ca30.jpg

ホオジロ1812ba25.jpg

ホオジロ1812cd30.jpg

ホオジロ1812cf30.jpg

続きを読む


nice!(28)  コメント(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

猛禽類は多いけど。 [野鳥]


今年の冬は、暖かくてどうなっているんでしょう。
12月というのに、まだ20℃を超えるし、最低気温も15℃とか
例年なら最高気温が15℃なんですけど。

おかげで、ツグミさんも、まだ来ていません。
ベニマシコは数羽いるようですけど。

今日くらいから、一気に気温が下がって強風が吹き荒れそうです。
今年の異常な気候についていけなくて、体調があまり良くありません。
皆さんも、気を付けて下さいね。

さて、今回は河川敷の猛禽類です。小鳥は少ないのに、猛禽類は色々居ます。

●河川敷で眺めていると、川の真ん中にミサゴさんが止まってたりします。
川とミサゴ1811ba50.jpg

飛んでる時もありますけど、漁はどこでしてるんやらです。
ミサゴ1811aa30.jpg

●また、たまにカワアイサが遠くに泳いでいたりします。遠いけど近くに行くと
 逃げるので行きません。
川とカワアイサ1811ba50.jpg

鳥さんが少ないのに、なぜか猛禽類は良く飛んでます。
●オオタカ幼鳥です。
オオタカ幼鳥1811aa25.jpg

遠いので、無理トリしてます。
オオタカ幼鳥1811ab16.jpg

オオタカ幼鳥1811ac20.jpg

オオタカ幼鳥1811ad20.jpg

続きを読む


nice!(36)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

もう12月。 [野鳥]


もう12月。早いもので、後1か月で今年も終わりなんですね。
さて、先月は、山の公園にも、何回か行ったのですが、
野鳥は少ないです。聞こえるのはソウシチョウの囀りだけ
という感じです。まあ綺麗な囀りなんですけど、こんなに多く
なると、在来種が居なくなる気がして心配です。

紅葉は、鳥用の超望遠では綺麗に撮れませんね。
紅葉1811bb57.jpg

紅葉1811ba57.jpg

これは、山茶花です。
山茶花1811aa40.jpg

●ルリビタキも11月中旬くらいに入ったようですが、まだ隠れてばかりで
 なかなか、会えませんでした。一瞬だけ会えた雄です。昨シーズン、
 バンディングされた子で、今年も帰ってきました。
ルリビタキ1811aa30b.jpg

メスタイプも隠れてばかりです。なんとか証拠写真だけ撮れました。
ルリビタキ1811ba25b.jpg

続きを読む


nice!(35)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

鴨さんは、色々来てました。 [野鳥]


コウノトリが居た近くの場所には、鴨さんも沢山います。
居た鴨さんを、片っ端から撮ってきました。
ただ、最近は朝晩の寒暖差が大きくて、空気の揺らぎの影響で
遠いと解像しません。普通、水の上は、空気の揺らぎが小さい
のですが、小さな池(というか水溜り)は、全然ダメです。

●まずはヒドリガモ。♂生殖羽です。
ヒドリガモ1811aa45.jpg

●近くに居た、アメリカヒドリ×ヒドリガモの交雑です。
 交雑と判断した理由は、
 1、頭の褐色が強すぎる。
 2、上面に灰色味がある。
 3、嘴基部の黒斑が無い。などです。
まあ、それでもアメリカヒドリの特徴が多い個体です。
アメヒ×ヒドリガモ1811ac40.jpg

アメヒ×ヒドリガモ1811ae35.jpg

●次は、ミコアイサ。雌タイプが3羽居ました。が、遠くてボケボケでした。
ミコアイサ1811aa25.jpg

ミコアイサ1811ab25.jpg

右の子は♂幼羽だと思います。(遠くて良く分かりません)。
ミコアイサ1811ac25.jpg

続きを読む


nice!(40)  コメント(12) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

やっと会ってきました。 [コウノトリ]


今月初旬から、コウノトリ翔君(J0117野田市放鳥)が、
当地に滞在してますが、いつも直ぐに抜けたり、私も怪我などが
あって、なかなか見に行けなかったですが、ずっと滞在している
ようなので、重い腰を上げて見に行って来ました。
(というか、いつもこの時期、ここに行くんですけど)。

まあ、いつも行く探鳥地を、回っていれば、そのうち会えるだろうと
軽い気持ちで、回り始めて30分、コウノトリが上空を飛んでくれました。

●コウノトリ翔君。(J0117)です。
コウノトリ翔1811ab35.jpg

コウノトリ翔1811ad25.jpg

近くに見えますが、下の写真で200m程離れていると思います。
コウノトリ翔1811af30.jpg

飛びながら、頭をかきかき。
コウノトリ翔1811ah30.jpg

トビとランデブー。
コウノトリ翔1811ak30.jpg

その後、山の方に消えました。
1時間後、本当は此処にいると思った所に寄ると、やはり居ました。
休息中でマッタリモード。遠くに居るのは、ユリカモメとウミネコです。
コウノトリ翔1811al57.jpg

コウノトリ翔1811am50.jpg
邪魔しちゃいけないので、早々に撤退。CMは私以外に1人だけ。
これなら、長期滞在も納得です。

続きを読む


nice!(37)  コメント(12) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の5件 | -