So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の5件 | -

雨で涼しくなるんじゃなかったの。 [アオアシシギ]


天気予報では、今日は雨マークが並んでいて、最高気温も30℃
久しぶりに涼しくなると思って、いたのですが。・・・・暑い。

晴れて、お日様出ています。午前中の最高気温は33.9℃。
全然、涼しくない。(33.9℃でも涼しい方か・・・・)。

雷が遠くで、聞こえているので、もうすぐ涼しくなるのかな。
最近は、雨も殆ど降っていないので、少し降ってくれた方が
いいのですけど・・・。

さて、やっぱり鳥枯れの時期なので、トンボを撮ってたりしてます。

●ウスバキトンボだと思います。
ウスバキトンンボ1808aa25.jpg

ウスバキトンンボ1808ab20.jpg

●池の水位を見ると、たまに下がっている日があるので、ネットでチェックしている
 のですが少し下がっていたので、暑いのは我慢して行ってみると。
 居たのはアオアシシギとコサギとケリ。アオアシシギは5羽ですが、
 6羽居たそうです。
アオアシシギ・コサギ・ケリ1808aa40.jpg

アオアシシギ1808ab57.jpg

続きを読む


nice!(32)  コメント(10) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

暑いから、ギンヤンマもゆっくり飛んでたりして。 [野鳥]


もう暑くて、暑くて、夏バテが更に進行して、鳥見どころでは無いです。
また台風も来てるし、今年は、どうなってしまうんだろうと、心配になります。

暑いと、トンボも、ゆっくり飛んでたりして、いつも撮れないギンヤンマが
綺麗に撮れたりして、いい事もありますけど。

●ギンヤンマです。
ギンヤンマ1808ab40.jpg

●止まっているように見えますが、飛んでる所です。
ギンヤンマ1808aa20.jpg

さて、今回は、秋の渡りのシギチさん。シギ編でしたね。
秋の渡りは、まだ先発隊が少し来ている程度で、本格的には8月終わり頃になります。

●まずは、キアシシギ。ポツポツと数羽いました。この時期は成鳥が殆どで、
 夏の終わり頃から
 幼羽の個体が多くなります。
キアシシギ1808aa30.jpg

キアシシギ1808ba35.jpg

キアシシギ1808bc30.jpg

続きを読む


nice!(34)  コメント(16) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

シギチの秋の渡りは、始まってますが、秋は程遠い。 [オオメダイチドリ]


ボチボチ、シギチの渡りが始まっていると思い、河口に行ってみました。
海岸は、暑いし危ないので、やめましたけど。まだ居ないと思います。
河口付近には、数も種類も少ないですが、シギチが居ましたよ。
今回は、チドリ編です。

●まずはメダイチドリ。10羽程の群れ。成鳥夏羽→冬羽移行中です。
メダイチドリ1808ac30.jpg

メダイチドリ1808ab30.jpg

メダイチドリ1808aa30.jpg

●この時期、いつも探すのはオオメダイチドリ。流石にまだ早いと思いましたが、
 居ましたよ。でも何故か、いつも幼羽。メダイチドリの幼羽は居ないのに
 オオメダイは
 毎年、幼羽の個体がいるんです。不思議!。
 ほんとにオオメダイチドリなんだろうか?。
オオメダイチドリ1808aa30.jpg

オオメダイチドリ1808ad30.jpg

オオメダイチドリ1808ae30.jpg

続きを読む


nice!(35)  コメント(14) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

猛暑の次は、台風。もう許して。 [野鳥]


猛暑が一段落したと思いきや、今度は逆走台風12号。異常気象とは言え
ここまでくると、これからが心配になります。

今回の台風は、今まで経験した事が無い逆走台風。
風雨は、強かったものの、大きな被害は無く、今の所、元気です。
台風の中心は、22時半頃、当地の南50km程を通過しました。

逆走という事で、今までとは違う方向から風が吹くし、進行方向の北側が
最も風が強くなるという事で、かなり心配でした。

20時頃(台風中心まで150kmくらい)までは、風雨も弱く台風が来ている
ような感じでは無かったです。この時、風は北風です。その後、台風が近づくに
つれて風向きが、北東~東に変り、急激に風雨が強くなり、22時頃からは
猛烈な風20m/s(瞬間では30m/s)が吹きました。ちょっと怖いくらいでした。

そういえば、ここは北~北東側には南アルプスや富士山など高い山があり
そちらからの風は、山に遮られて弱いんですね。東側には高い山もなく
風向きが変わり、東風になると、急激に風が強くなるんです。

台風中心が、通りすぎて、しばらく暴風が吹き荒れましたが、午前0時頃には
風も少しずつ弱まり、午前1時過ぎにやっと寝られる状態になりました。
それでも、何事もなくて良かったです。

台風の状況は、おしまいです。


それでは、先週撮った鳥さんを少し。鷺さんばっかですけど。
●まずはアマサギです。畑を耕してるトラクターの周りに10羽ほどいました。
アマサギ1807aa57.jpg

もうトラクターのすぐ近くで危ないくらいでした。
アマサギ1807ab57.jpg

アマサギ1807ac50.jpg

アマサギ1807ad57.jpg
※いつも思うのですが、鷺(他の鳥も傾向はあります)は、車を恐れないですね。
 車なら、5mくらい横を通っても逃げません。これが人だと50mくらい離れていても
 逃げるんです。車は敵とは認識してないけど、人間は敵と認識しているようです。
 

続きを読む


nice!(37)  コメント(10) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

もう、夏バテ。毎日危険で何処にも行けない。 [野鳥]


いや~今年の夏は、暑いですね。熱中症指数は、毎日危険になっていて、
鳥を見に行くのも、億劫になっています。行っても居ない時期だしね。
遠州地方の、気温は毎日33℃程度なんですが、今年は湿度が高いです。
チョット調べたのですが、例年より湿度が10%程高くて、70%程度あります。
この湿度10%の差が、体感温度では4℃も高くなるんです。
京都とか、岐阜などでは38~40℃まで上がって、凄いことになっているんですが
実は、湿度が低いので、体感温度的には、こちらとそれ程、差がないんです。

暑さ指数(WBGT)は、こちらで公表されています。
http://www.wbgt.env.go.jp/
ここで見ると、当地は毎日、危険になっています。

※注:体感温度(ヒートインデックス)と暑さ指数は同じものではありません。

外にいると、モワ~として、確かに危険です。1~2時間程度なら探鳥も
出来ますが、探鳥してる時より、後が大変なので、チョット控えてます。

今回は、鳥さんと昆虫さんを少し。こう暑いと鳥さんも、涼しい高い山に
行ってしまったようで、全然いませんね。

●まずは、ねむの木に止まったクロアゲハです。
クロアゲハ・ねむの木1807aa35.jpg

●昔は、近所にもタマムシが居たのですが、最近は少なくなりました。
 やっと1枚だけ撮れた、タマムシです。
タマムシ1807aa30.jpg

●河口では、遠くにウミネコが十数羽いました。
ウミネコ1807aa35.jpg

●アオサギさんは、元気で、はしゃいでましたね。
アオサギ1807ab40.jpg

●なぜか、最近よく見るイソヒヨドリです。
イソヒヨドリ1807aa45.jpg

●カワセミも久しぶりに見ました。
カワセミ1807ab25.jpg

●イソシギも、しばらく見てなかったな。
イソシギ1807ab25.jpg

続きを読む


nice!(41)  コメント(16) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の5件 | -