So-net無料ブログ作成
検索選択

ホイホイホイ [サンコウチョウ]

連休最終日、そろそろサンちゃんが来ている頃と、里山に出かけました。
でもオオルリの囀りが遠くで聞こえるだけで、サンコウチョウの囀りは聞こえません。

●林道を1kmほど往復しましたが、やっぱり聞こえません。元の場所に戻ってしばらくすると
聞こえましたよ。ホイホイの声。居ましたね~。サンちゃん久しぶり。
サンコウチョウ1705aa.jpg

ここに見に行くようになって3年目。同じ個体かどうか分かりませんが、私には同じ子に見えます。
道路から少し奥の、木が茂った斜面を行ったり来たり。最初はいつも、このパターンです。
冠羽を立てて、少し興奮しています。
サンコウチョウ1705ac.jpg

サンコウチョウ1705ab.jpg

サンコウチョウ1705ad.jpg
枝被りばかりですが、今年最初なので、会えただけで満足です。

●待っている間に出てきてくれたオオルリです。
オオルリ1705ba.jpg

オオルリ1705bb.jpg

続きを読む


サギも増えてきました。 [野鳥]

ゴールデンウィークは、各地人手が多くて、探鳥に行ける所が限られてしまいます。
人が少ない山とかに行っているのですが、サンちゃんもまだ来ない(一部入ったようですが)し、
あまり成果が上がらないんですよね。山ばかりだと気が滅入るので、ダメ元で海(河口)の様子を
見に行ってきました。

●河口は、こんな感じ
河口1705aa.jpg
手前に飛んでいる白い点は、コアジサシです。モーターハンググライダーが飛んでいます。
奥の砂山みたいのは、工事中の堤防だと思います。その先は太平洋です。

●コアジサシは、100羽以上居ると思いますが、一部はこの川の中流域(MF)にも入って
くるようになって、MFでも見られるようになってきました。
コアジサシ1704ac.jpg
此処は、すぐに諦めて、海岸に行きました。テトラの上に鵜が居ましたが、
逆光と空気の揺らぎで、上手く撮れません。

●よく見ると、一羽違う子が。これ(右側)はヒメウですよね。左側はウミウです。
ヒメウ_ウミウ1705aa..jpg

ヒメウ_ウミウ1705ab.jpg

順光側に回り込みたかったのですが、順光側は海(太平洋)なので行けませんね。
直ぐに飛ばれて。
ヒメウ1705ac.jpg

ヒメウ1705ae.jpg
背中の光沢。やはりヒメウですよね。隣県(愛知、神奈川)では良く見られるようですが
自宅から一番近い海に居るとは知りませんでした。飛んだ原因は。

モーターハング1705aa.jpg
これなんですけどね。まあ飛んで来たおかげで、飛翔も撮れたので良しとしましょう。
以前シギチを撮っている時、干潟の上空を旋回して来たの見てから、私の印象は最悪なんですけど。

続きを読む


山は寒かった [野鳥]

4月の終わりに、今年も高いお山に行ってきましたが、カラ類の囀りばかりで、コルリ、
アカハラなどの囀りは、全く無く静かなものでした。

●標高1200mの駐車場から見える南アルプスです。
南アルプス1704aa.jpg

この数日後、此処から北へ10km程の所で、落雷が原因らしい山火事が発生し、
かなり延焼したらしいです。人的被害は無いようですが、チョット心配です。

●まずは、行く途中で見た猛禽類。サシバかな。
サシバ?1704aa.jpg

●ヒガラは、沢山囀ってました。
ヒガラ1704aa.jpg

ヒガラ1704ab.jpg

ヒガラ1704ac.jpg

●コガラも沢山居ました。
コガラ1704aa.jpg

コガラ1704ab.jpg

コガラ1704ac.jpg

※昨年は、キビタキやオオルリの囀りも聞こえたのですが、標高1000mより下では
聞こえましたが1200mでは、皆無でした。アカゲラ、ツツドリは居ましたが、
上手く撮れませんでした。この日は風が強くて、寒かった。
セーターを持っていたので良かったのですが、今年は例年より寒いです。
コルリは、1000mくらいの所で囀りが聞こえました。まだ下に居るようです。
居ても見つけられないけど(-_-;)。

続きを読む


シギチは常連さん、ばかりです。 [野鳥]

シギチを探しに、海岸を歩いたのですが、何も居ませんでした。
でも海風が気持ち良くて。海も、いいですね。

●太平洋です。この日は波も静かでした。
海岸1704aa.jpg

●河口に居たシギチさんは、チュウシャクシギ、キアシシギ、キョウジョシギ。
遠くにオオソリやハマシギも居たようですが、遠すぎるのと空気の揺らぎでよく分かりません。
なので、写真はありません。
チュウシャクシギーキアシシギーキョウジョシギ1704ab.jpg

●キアシシギ、なんか今年は少ないような。これからかな。
キアシシギ1704ba.jpg

●キョウジョシギです。(近くに来てくれません)。
キョウジョシギ1704aa.jpg

キョウジョシギ1704ab.jpg

●チュウシャクシギは10羽以上いたような。
チュウシャクシギ1704aa.jpg

チュウシャクシギ1704ab.jpg

●メダイチドリも、なんか少ない。
メダイチドリ1704aa.jpg

続きを読む


渡りの公園は、惨敗 [野鳥]

里桜(八重桜)が綺麗でした。これは里桜(普賢象)という品種だそうです。

里桜(普賢象)1704aa.jpg

今シーズンは、渡りの公園での相性が悪くて、ついにオオルリは一度も見られませんでした。
なので、山(繁殖地)への入り具合の様子見を兼ねて、山に行ってきました。

●クロツグミが入る頃だと思い、行ってみましたが、居たのはアカハラでした。
ただクロツグミも、少ないながら、囀りが聞けました。
アカハラ1704aa.jpg

●オオルリは、囀っていますが、まだお相手が決まっていないらしく、すぐに遠くに
飛んで行ってしまいます。同じような写真ばかりだったので、1カットだけ。
オオルリ1704aa.jpg

●次は、池の近くでキビタキが囀っていたので、出てくるのを待っていると、
いきなり飛んできて囀り始めた、オオルリです(上とは別個体)。
逆光で厳しい画像になってしまいました。これも1カットだけ。
オオルリ1704ba.jpg

●次は渡りの公園で撮れたキビタキです。これは、綺麗に撮れましたけど、これも1カットだけ。
キビタキ1704ba.jpg

●山で囀っているキビタキを見つけるのは至難の業で、見つからない事が殆どです。
キビタキ1704ca.jpg

キビタキ1704cb.jpg

キビタキ1704db.jpg

続きを読む