So-net無料ブログ作成

先入観 [ツミ]


前回の続きです。最初は猛禽類を纏めて1記事にするつもりだったのですが、
記事を書いて行くにつれて、おかしい事に気付き、急遽2つに分けました。
今シーズンは、ハイタカを良く見ます。前回オオタカとした個体も最初は
ハイタカだと思ってました。でも何か違う。もう一度、同時間に撮った写真を見ると、
お腹が縦斑だった。ハイタカには縦斑の個体はありませんね。オオタカ若でした。
また今回のツミも最初はハイタカとしてました。でもよく見ると翼指が5本。
お腹の斑も違うし、喉に縦斑がある。ハイタカは6本。喉に縦斑なんてありません。
ツミ若ですね。翼指最内側部の段差とか、ここにはハイタカしかいないという
先入観があって、識別を間違えそうになりました。チョット識別に自信が無くなりました。

●これはツミですね。今年も越冬ツミに会えるとは思わなかった。
ツミ1712aa30.jpg

ツミ1712ab25.jpg

ツミ1712ac30.jpg

●チョウゲンボウの背打ち、奇麗ですね。
チョウゲンボウ1712aa20.jpg

これは、カラスに追われていただけですけどね。
チョウゲンボウ1712ac30.jpg

続きを読む


nice!(39)  コメント(16) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

凛々しくなった。 [ツミ]

昨年11月に紹介した、MFで越冬しているツミ若ちゃん、その後何度か、それらしい姿は見たので居るとは思っていましたが、元気な姿を撮る事が出来ました。来た時はボテッっとした体型も、だいぶ凛々しくなった感じです。

●ツミ。(すぐに飛んで行ってしまったので同じような画像しかありません)。

ツミ1702aa.jpg

ツミ1702ab.jpg

ツミ1702ac.jpg

●昨年11月(警戒心も薄かった)。

ツミ1611ae.jpg

ツミ1611ad.jpg

続きを読む


油断してた [ツミ]

現地に着くと、ヒヨドリが騒いでる。そこに一羽の鳥が飛んできました。ヒヨドリだと思い、しばらく見ていたのですが、何か違う。気が付いた時は、時すでに遅し。飛ぶ寸前で、たった1枚しか撮れませんでした。しかもブレてる。しかしツミって、こんなに、小ちゃいんですね。ヒヨドリと変わらない。ということで1枚だけ。さみしい!。

●ツミ

ツミ1506aba.jpg

都会っ子のツミ君、都会には沢山いるようですが、当地では春秋の渡りの時に見られる程度で、夏には、ほとんど見られません。田舎暮らしのツミ君もいることが分かりました。でも、此処にツミ君に居られると、まずいんだけど。


タグ:ツミ