So-net無料ブログ作成
検索選択
ツルシギ ブログトップ

ほぼ予定通りだけれど、なんか・・ [ツルシギ]

日曜日は、寒かったけど、春らしくなって来ましたね。河原に咲く花も増えてきました。

ツルニチニチソウ1703aa.jpg

そろそろ、冬鳥は、お帰りになり、渡りのシーズンになりますね。また後10日もすれば、オオルリ等の夏鳥も入って来ます。(寒いから遅れるかな)。

今年も、渡りのシギの第一弾ツルシギが、ほぼ予定通り入って来ましたが、今年は、たった1羽でチョット寂しい感じです。

●池に着くと、まず南側から眺めるんです。そうすると何が居るか分かるし、順光になるので近くに居れば綺麗に撮れます。南側から見ると、近くにはタシギしかいませんでしたが、遠くにツルシギ発見(もう1羽はアオアシシギです)。でも遠くて、葦の陰にいるので近くから見えそうもない位置。こんな感じ。

ツルシギ1703aa.jpg

とりあえず、行ってみました。見える所に出て来てくれたのですが、光の関係が悪く綺麗に撮れません。

ツルシギ1703ab.jpg

活発に動いていて、すぐに何処に居るか分からなくなるので、西側~南側を行ったり来たり。1時間くらい待ってやっと近くに来てくれました。まだ冬羽ですね。抜けるのが早いので、いつも夏羽は見られません。

ツルシギ1703ac.jpg

タシギの前を通り過ぎ。

ツルシギ1703ad.jpg

なんか上を気にしている様子。

ツルシギ1703ae.jpg

この後、あっという間に、また元の所に戻って行ってしまいました。

続きを読む


水辺の野鳥たち [ツルシギ]

今回は、水辺の鳥達です。撮った場所は、色々です。

●まずはツルシギです。

毎年、この時期に渡って来ます。今回は2羽見られました。まだ冬羽です、夏羽になると真っ黒になりますが、長居はしてくれないので、真っ黒の夏羽は、見た事が無いです。

ツルシギ1503aa.jpg

この個体は、少しだけ黒くなりかけています。

ツルシギ1503ab.jpg

ツルシギ1503ac.jpg

●次は、ただカモメです。

カモメというと、ユリカモメやセグロカモメなど、カモメの総称のように思われがちですが、カモメという名前の鳥もいるのです。シギやチドリ、カモ、サギには、そのような名前の鳥は居ないのですが、カモメは居るなんて変ですね。コカモメとかにすればいいと思ったのですが、コカモメいう鳥もいるんです。それならユリカモメより大きくて、セグロカモメより小さいので、チュウカモメとかにすればいいのに。まぎらわしいので、”ただカモメ”と呼ばれています。変ですね。

カモメなので、良く見られると思うと、そうでもなく少ないようです。

カモメ1603aa.jpg

カモメ1603ab.jpg

カモメ1603ac.jpg

●次はクサシギですが、昨年7月下旬に帰って来て以来、もう8カ月も此処に居ます。そろそろ繁殖地に渡らないと、いけないと思いますが、まだ居ます。

クサシギ1603ba.jpg

●イカルチドリは、最近良く見られます。

イカルチドリ1603ba.jpg

イカルチドリ1603aa.jpg

●コサギも良く見られるようになりました。小さな魚を獲った所ですが、こんなに小さな魚ばかり獲っていました。これでは、いくら獲っても、お腹いっぱいにならないですね。

コサギ1603aa.jpg

●タヒバリは、夏羽に変わってきて、感じが変わって来ました。水辺にいると綺麗ですね。

タヒバリ1603ab.jpg

タヒバリ1603ac.jpg

●キセキレイも良く見ます。水が綺麗になったのでしょうかね。

キセキレイ1603aa.jpg

おしまい。

 


早くも渡ってきた?、ツルシギ [ツルシギ]

他のシギよりも、早い時期から渡りをするという、ツルシギ。もうやって来ました。

●ツルシギ

ツルシギ1503cgb.jpg

ツルシギ1503cga.jpg

ツルシギ1503cgc.jpg

水面を走った(浅いんです)。

ツルシギ1503cgd.jpg

ツルシギとアオアシシギ

ツリシギとアオアシシギ1503cgb.jpg

この他、ハマシギ、タシギ等が見られました。おしまい。


タグ:ツルシギ
ツルシギ ブログトップ