So-net無料ブログ作成
検索選択

らくちん探鳥 [野鳥]

台風が縦断しましたが、大丈夫だったでしょうか。こちらは、幸い雨も少なく
全く問題ありませんでした。

以前、腰を痛めてしまったと書きましたが、腰は徐々に回復しています。
でも腰が痛くても探鳥には行きますよ。
こんな時は、近くの河川敷の林の前に車を止めて、じっと林の方を見ていてば
小鳥さんが出てきてくれるんです。歩かなくても探鳥出来ちゃう、らくちん探鳥。
蝶々やトンボも飛んでいます。

●まずはカラスアゲハです。
カラスアゲハ1709ab35.jpg

カラスアゲハ1709ac25.jpg

●トンボさんです。ウスバキトンボです。
ウスバキトンボ1709aa30.jpg

●それでは、小鳥さん。コサメビタキです。たまにチョロチョロ出てきます。
コサメビタキ1709bc40.jpg

コサメビタキ1709da50.jpg

コサメビタキ1709dc30.jpg

●エゾビタキも、たまに出てきます。
エゾビタキ1709ca50.jpg

エゾビタキ1709cc30.jpg

エゾビタキ1709ce30.jpg

続きを読む


nice!(39)  コメント(16) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

渡りの小鳥たち2 [野鳥]


MFの公園の渡り途中の小鳥達です。なかなか増えないのですが、それでも
一通り、揃って来ました。

●まずは、キビタキ雄成鳥です。今年も来てくれました。
キビタキ♂成鳥1709aa45.jpg

キビタキ♂成鳥1709ac40.jpg

●キビタキ幼鳥です。いつも2羽で一緒にに居るので兄弟(姉妹)かな。
キビタキ1709ba30.jpg

キビタキ1709ca35.jpg

●オオルリ♀もチョットだけ見られました。
オオルリ1709aa45.jpg

●カッコウ類は、1羽だけ見られましたが遠くて。幼鳥だし種名は分かりません。
カッコウ類1709aa25.jpg

続きを読む


nice!(38)  コメント(12) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

田園の、普通の子 [野鳥]

前回、田園のちび助達を紹介しましたが、ここに居たのは、ちび助だけでなく
普通の子も居ました。今回は普通の子を紹介します。
大きさが分かるよう、前回も含め全て同じサイズに切り出してあります。
距離に多少の差があるので、完全な比較にはなりませんが、殆どが50mくらいです。
小さい順にペタペタ貼ります。

●まずはスズメとコチドリです。
スズメ1708aa20.jpg

●イソシギです。(手前は違います)。
イソシギ1708da20.jpg

●タカブシギです。
タカブシギ1708ab20.jpg

タカブシギは、近くに来てくれたので、大きく写ってます。
タカブシギ1708ae20.jpg

●クサシギです。
クサシギ1708aa20.jpg

クサシギ1708ab20.jpg

続きを読む


nice!(39)  コメント(10) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

MFの公園 [野鳥]

また、暑くなって来ましたね。こちらも35℃を超える猛暑日が続いています。
この酷い暑さ、もう大変です。早く涼しくなってもらいたいですね。

さて、8月も下旬になり、少し早いような気もしましたが、小鳥さんの秋の渡りが
始まっているのではと、日曜日に、MFの平地の公園を探索しました。
数は少ないけど、もう居ましたよ。ただ、まだ警戒心が強く簡単には撮らせて
もらえません。暑い中、歩き回って疲れました。

●キビタキ1Wです。
キビタキ1708aa30.jpg

キビタキ1708ab25.jpg

●コサメビタキ1Wです。(コサメは、撮りやすい鳥なんですが、2時間くらい居て
 まともに撮れたのは、この1枚だけ。まだ警戒心が強いです)。
コサメビタキ1708aa30.jpg

●いつも居るセグロセキレイです。(渡りではありません)。
セグロセキレイ1708aa45.jpg

●コゲラも居ました。男の子ですね。
コゲラ1708aa45.jpg

●ヒヨドリの幼鳥です。
ヒヨドリ幼鳥1708aa57.JPG

続きを読む


nice!(36)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

空気の揺らぎ [野鳥]

先週、海に行ったのですがシギチさんは、あまり増えてないですね。
と言うか、連休で人が多いので鳥さんも寄り付きません。
また湿気が多くて、空気の揺らぎが大きくてボケボケ画像ばかりです。
まずは、海岸から200mほどの所から撮った海(太平洋です。)
なんか、人が居ない。これなら鳥さんいるかもと思ったのですが。
海岸1708bb57.JPG

砂丘を200m程歩いて海岸に出てみると、釣り人やら人が一杯。見えなかっただけでした。
海岸1708ba57.jpg
これじゃあ、鳥さん居ませんね。

それでは、空気の揺らぎの話です。1枚目の写真の一部を等倍に拡大しました。
30km程離れた、発電所です。150mm(換算225mm)です。空気の揺らぎでボケボケですね。
砂浜空気の揺らぎ150mm1708aa.jpg

同じ場所を600mm(換算900mm)で撮って1/4縮小しました。多少は良くなります。
砂浜空気の揺らぎ600mm1708ba.jpg

200m程、歩いて海岸から撮った同じ場所。150mm(換算225mm)です。
かなりクリアになりました。という事で、揺らぎが大きいのは砂丘の上(200m)だけですね。
海の上は、揺らぎが、かなり少ないです。
海岸空気の揺らぎ150mm1708ba.jpg

ついでに600mm(換算900mm)で撮って1/4縮小した画像。
海岸空気の揺らぎ600mm1708bb.jpg

鳥さんです。


nice!(27)  コメント(10) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

なんかパットしませんね。 [野鳥]

連休なのに、天気がパットしません。ちょっと前までは、暑かったのですが、
最近は、此方も関東と同じように涼しくなって、雨が降ったりして出かけられません。
まあ、行っても鳥枯れで鳥が居ない、連休で人が多いというのが頭にあって
出かける気がしないというのが本音ですけど。

●こういう時は花火でも見ていましょうかって、これもパットしませんね。遠くの町の
 夏祭りの花火です。

花火1708ac35.jpg

花火1708ab35.jpg

●もう10日ほど前の満月も撮ったので載せます。雲が多くて靄ってます。でも
 こんな感じもいいですね。
満月1708aa57.jpg

露出を落とせば撮れますけど、靄っているので解像度は落ちます。上と同じ時に撮った満月。
満月1708ab30.jpg

次から鳥さんです。


nice!(44)  コメント(12) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

チドリさんばっか [野鳥]

台風は大丈夫だったでしょうか。こちらは大丈夫ですが、暑いのに変わりは、
ありません。(台風で涼しくなりましたが、暴風雨じゃあね)。
先週末、そろそろシギチさんが来ていると思い見に行ってきましたが、まだ少ないです。
まあ、ゼロでは無かったのですが、チドリさんの方が多かったので、今回は
チドリさんにしました。

台風で、波が高かったので海岸には行けませんね。(手前は川です)。
海1708aa30.jpg

●渡りではありませんが、コチドリさん。幼鳥ですね。2羽いました。
コチドリ1708aa40.jpg

コチドリ1708ab40.jpg

●これも渡りではありませんが、シロチドリさん。飛んでるものは何でも撮らないと。
シロチドリ1708aa30.jpg

砂浜にポツリとシロチドリ。幼鳥かな。
シロチドリ1708ab30.jpg

続きを読む


nice!(36)  コメント(12) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

今年は、だめだな。 [野鳥]

天気が、パットしませんね。雨が降るなら、もっとザット降ってくれれば
いいのに。降りそうで降らないし、鳥見に行こうにも鳥が見易い午前中は
天気が悪くて、午後から明るくなるなんて事が多くて駄目ですね。
昨日も、雨のはずだったのに、午後からいい天気(暑くて蒸し蒸し)。
これから、もっと暑くなるようだし、辛抱の時期です。
ということで、今回も在庫中心です。本来、ボツにする画像も、拾い上げ
たりしてます。

●今年、遊んでくれるのはサンちゃんとオオルリ君ばかり、後はさっぱり。
オオルリ君は、いい感じで出てきてくれます。
オオルリ1706ha40.jpg

オオルリ1706hb45.jpg

●クロツグミは、駄目画像しか撮れません。まあ毎年そうですけど。雄です。
クロツグミ1706aa.jpg

クロツグミ1706ab35.jpg

雌です。
クロツグミ1706bb45.jpg

●イカルが時々、囀ってますけど、上手く撮れません。
イカル1706ba30.jpg

続きを読む


色々です。 [野鳥]

最近は、里山ばかりだったので、今回は、その他色々です。

●まずは、オオヨシキリ至近距離バージョンです。オオヨシキリも慣れてきたのか
近くに来てくれるようになりました。
オオヨシキリ1705ba.jpg

オオヨシキリ1705bb.jpg

オオヨシキリ1705bc.jpg

●セッカも、なんかいい感じに止まってくれたので。
セッカ1706aa35.jpg

●カルガモです。これも、いい感じでした。でも雛は居ないようです。
カルガモ1705aa40.jpg

続きを読む


元気が一番 [野鳥]

今年も、芦原でオオヨシキリが元気に叫んで(囀って)います。けっして綺麗な
声では無いですが、やっぱり元気が一番ですね(腰がイテー!)。
でも時々綺麗な声も出すんです。ほんとは、綺麗な声も出せるのかな。

●オオヨシキリですけど、こんな格好だとムシクイ類に見えますね。
オオヨシキリ1705aa.jpg

オオヨシキリ1705ab.jpg

●やっぱりオオヨシキリですね。
オオヨシキリ1705ac.jpg

●いつもこういう所で、ギョギョシと囀っていて。近いんですけど、なかなか見つけられないです。
オオヨシキリ1705ad.jpg

オオヨシキリ1705ae.jpg

オオヨシキリ1705af.jpg

●遠くのホオジロ君。本当はこういう画像が好きなんですよね。
ホオジロ1705aa.jpg

続きを読む


サギも増えてきました。 [野鳥]

ゴールデンウィークは、各地人手が多くて、探鳥に行ける所が限られてしまいます。
人が少ない山とかに行っているのですが、サンちゃんもまだ来ない(一部入ったようですが)し、
あまり成果が上がらないんですよね。山ばかりだと気が滅入るので、ダメ元で海(河口)の様子を
見に行ってきました。

●河口は、こんな感じ
河口1705aa.jpg
手前に飛んでいる白い点は、コアジサシです。モーターハンググライダーが飛んでいます。
奥の砂山みたいのは、工事中の堤防だと思います。その先は太平洋です。

●コアジサシは、100羽以上居ると思いますが、一部はこの川の中流域(MF)にも入って
くるようになって、MFでも見られるようになってきました。
コアジサシ1704ac.jpg
此処は、すぐに諦めて、海岸に行きました。テトラの上に鵜が居ましたが、
逆光と空気の揺らぎで、上手く撮れません。

●よく見ると、一羽違う子が。これ(右側)はヒメウですよね。左側はウミウです。
ヒメウ_ウミウ1705aa..jpg

ヒメウ_ウミウ1705ab.jpg

順光側に回り込みたかったのですが、順光側は海(太平洋)なので行けませんね。
直ぐに飛ばれて。
ヒメウ1705ac.jpg

ヒメウ1705ae.jpg
背中の光沢。やはりヒメウですよね。隣県(愛知、神奈川)では良く見られるようですが
自宅から一番近い海に居るとは知りませんでした。飛んだ原因は。

モーターハング1705aa.jpg
これなんですけどね。まあ飛んで来たおかげで、飛翔も撮れたので良しとしましょう。
以前シギチを撮っている時、干潟の上空を旋回して来たの見てから、私の印象は最悪なんですけど。

続きを読む


山は寒かった [野鳥]

4月の終わりに、今年も高いお山に行ってきましたが、カラ類の囀りばかりで、コルリ、
アカハラなどの囀りは、全く無く静かなものでした。

●標高1200mの駐車場から見える南アルプスです。
南アルプス1704aa.jpg

この数日後、此処から北へ10km程の所で、落雷が原因らしい山火事が発生し、
かなり延焼したらしいです。人的被害は無いようですが、チョット心配です。

●まずは、行く途中で見た猛禽類。サシバかな。
サシバ?1704aa.jpg

●ヒガラは、沢山囀ってました。
ヒガラ1704aa.jpg

ヒガラ1704ab.jpg

ヒガラ1704ac.jpg

●コガラも沢山居ました。
コガラ1704aa.jpg

コガラ1704ab.jpg

コガラ1704ac.jpg

※昨年は、キビタキやオオルリの囀りも聞こえたのですが、標高1000mより下では
聞こえましたが1200mでは、皆無でした。アカゲラ、ツツドリは居ましたが、
上手く撮れませんでした。この日は風が強くて、寒かった。
セーターを持っていたので良かったのですが、今年は例年より寒いです。
コルリは、1000mくらいの所で囀りが聞こえました。まだ下に居るようです。
居ても見つけられないけど(-_-;)。

続きを読む


シギチは常連さん、ばかりです。 [野鳥]

シギチを探しに、海岸を歩いたのですが、何も居ませんでした。
でも海風が気持ち良くて。海も、いいですね。

●太平洋です。この日は波も静かでした。
海岸1704aa.jpg

●河口に居たシギチさんは、チュウシャクシギ、キアシシギ、キョウジョシギ。
遠くにオオソリやハマシギも居たようですが、遠すぎるのと空気の揺らぎでよく分かりません。
なので、写真はありません。
チュウシャクシギーキアシシギーキョウジョシギ1704ab.jpg

●キアシシギ、なんか今年は少ないような。これからかな。
キアシシギ1704ba.jpg

●キョウジョシギです。(近くに来てくれません)。
キョウジョシギ1704aa.jpg

キョウジョシギ1704ab.jpg

●チュウシャクシギは10羽以上いたような。
チュウシャクシギ1704aa.jpg

チュウシャクシギ1704ab.jpg

●メダイチドリも、なんか少ない。
メダイチドリ1704aa.jpg

続きを読む


渡りの公園は、惨敗 [野鳥]

里桜(八重桜)が綺麗でした。これは里桜(普賢象)という品種だそうです。

里桜(普賢象)1704aa.jpg

今シーズンは、渡りの公園での相性が悪くて、ついにオオルリは一度も見られませんでした。
なので、山(繁殖地)への入り具合の様子見を兼ねて、山に行ってきました。

●クロツグミが入る頃だと思い、行ってみましたが、居たのはアカハラでした。
ただクロツグミも、少ないながら、囀りが聞けました。
アカハラ1704aa.jpg

●オオルリは、囀っていますが、まだお相手が決まっていないらしく、すぐに遠くに
飛んで行ってしまいます。同じような写真ばかりだったので、1カットだけ。
オオルリ1704aa.jpg

●次は、池の近くでキビタキが囀っていたので、出てくるのを待っていると、
いきなり飛んできて囀り始めた、オオルリです(上とは別個体)。
逆光で厳しい画像になってしまいました。これも1カットだけ。
オオルリ1704ba.jpg

●次は渡りの公園で撮れたキビタキです。これは、綺麗に撮れましたけど、これも1カットだけ。
キビタキ1704ba.jpg

●山で囀っているキビタキを見つけるのは至難の業で、見つからない事が殆どです。
キビタキ1704ca.jpg

キビタキ1704cb.jpg

キビタキ1704db.jpg

続きを読む


なんか季節感が・・・ [野鳥]

早いもので、もう4月も終わり、もうすぐゴールデンウィークになるんですね。
私だけなんでしょうか、最近、なんか季節感が、おかしくなっています。

ちょっと前のニュースで、関東では30℃を超えたとか、3日連続で夏日とか言っていたので、
もうそんな時期なんだと、頭の中の時期が勝手に進んでしまったようなのですが、実際は、
まだコタツに入っています。

こちらは、朝晩は寒いし、天気もパットせず(晴れマークが並んでいても、殆どの時間、曇ってます)。
気温も上がらず、最近は最高気温が20℃を超えない日が続いています。25℃を超えた日も、
まだ1日もありません。この時期って、こんなに寒かったっけ・・・・。

それでは、本題に行きます。すべて同じ日、同じ場所で撮ったものでは、ありません。
(渡りの公園~河川敷~山の公園は、すべて同じ大きな川の近くにあり、距離はあっても、
スイスイ走れるので、同日に全て周る事も出来ます)。

●山の公園はツツジが咲いていまいた。
ツツジ1704aa.jpg

●これはツツジじゃなくてシャクナゲでしょうかね。
シャクナゲ1704ab.jpg

●寒いせいか、渡りの公園では、まだアトリが頑張っていました。
(冬は、あまり見られなかったアトリが、今ごろになって良く見られたりして変な感じ)。
アトリ1704cb.jpg

アトリ1704cc.jpg

●河川敷では、コムクドリがチョロチョロしています。
コムクドリ1704df.jpg

コムクドリ1704de.jpg
4~5羽の群れだと思っていたら、40~50羽の群れでした。
飛んで初めて分かりました。群れの一部です。
コムクドリ1704dh.jpg

続きを読む


花見 [野鳥]

渡りの鳥を待っている間、暇なので、花を撮ってみました。鳥用のレンズしか持っていかないので、こんな感じしか撮れません。鳥さんもあります。

桜は満開になりましたが、風が強くて散ってしまいそうです。(場所は全て同じ公園(準MF)ですが、全て同じ日に撮った物ではありません。)

●桜(ソメイヨシノ)。

桜1704fa.jpg

桜1704ac.jpg

桜1704ad.jpg

桜1704cb.jpg

桜1704ca.jpg

●メジロさんも花見です。

メジロ1704ab.jpg

続きを読む


春なんだけど、寒かったり。 [野鳥]

春ですね。日差しがあれば、日中は暖かいです。河川敷にはスイセンが咲いていました。

スイセン1703aa.jpg

●蝶も飛び初めました。モンキチョウです。

モンキチョウ1703aa.jpg

●ルリシジミです。

ルリシジミ1703aa.jpg

って飛んでないけど。蝶の飛翔なんて撮れません。

さて、長年の夜型人間の生活が染みついて早起きが苦手な私。でも最近は早起きしてるんです。でも成果は、あまり上がらないんですよね(次回あたり紹介します)。晴れて風が無い日を狙って天気予報と、にらめっこ。でもこれが当たらないんですね。晴れで風が無いと思って薄着で行くと、お日様なんて出ないし、風は強い(海の近くなので)、朝なので寒い寒い。まだ冬ですよ。

桜も開花しそうもないし。風邪ひきそうです。

てな訳で、今回は海と池と川と色々寄せ集めです。

●海(港)で近くに居た、カンムリカイツブリ、夏羽になって来ました。ただ近すぎて上手く切り出せない。

カンムリカイツブリ1703aa.jpg

カンムリカイツブリ1703ab.jpg

ハジロカイツブリの夏羽の子も遠くに居たのですが、近くに来るのを待っていたら、いつの間にか消えていました。残念。

●イソヒヨドリの雌です。この子も近すぎて200mm(換算300mm)で、ノートリです。

イソヒヨドリ1703aa.jpg

続きを読む


池と川 [野鳥]

池にも、たまには行きますが、鴨の数は減って来ました。渡りのシギも入って無いようです。

●コチドリが近くに居ました。(当地では越冬しているので渡りなのか良く分かりません。)

コチドリ1703aa.jpg

コチドリ1703ac.jpg

コチドリ1703ab.jpg

●セイタカシギも越冬個体だと思います。

セイタカシギ1703aa.jpg

●タシギも越冬組ですね。

セイタカシギ・タシギ1703aa.jpg

タシギ1703ba.jpg

続きを読む


山の公園は、相変わらずです。 [野鳥]

山の公園は、冬鳥が減って来て、その代わり留鳥が賑やかになって来ました。

●まず、出迎えてくれたのがこの子、ニホンリスです。久しぶりに見ましたが可愛いですね。最近は外来種タイワンリスによって生息域を減らしているようです。

ニホンリス1703aa.jpg

●久しぶりにアオゲラを見ました。目の前に現れたので至近距離から、ノートリです。

アオゲラ1703aa.jpg

アオゲラの嘴は、突かれたら痛そうですね。

アオゲラ1703ab.jpg

●アオジのカップルです。今シーズンのアオジは慣れません。

アオジ1703aa.jpg

アオジ雌です。

アオジ1703ab.jpg

●シロハラは、まだ沢山います。

シロハラ1703ab.jpg

続きを読む


ド派手。 [野鳥]

春が、足踏みをしていて、なかなか来ないですね。今週は、又冬に戻ってしまいました。こちらは毎日ひどい風。ただ風が弱まる自宅付近の住宅密集地では、日差しがあれば暖かいです。しかし探鳥地では歩くのも大変な、突風が吹き荒れています。(平均風速10m/sほど、瞬間では20m/sほどの風が吹いてます)。これじゃあ鳥さんも出て来ません。

●それでは、ド派手な、アオサギです。婚姻色で嘴~目元がオレンジ、赤、青の原色。こんなに鮮やかな色合いのアオサギを見たのは初めてです。婚姻色の期間は1~2週間。今が見頃です。

アオサギ婚姻色1703aa.jpg

風に耐えて、こんな格好をしています。

アオサギ婚姻色1703ab.jpg

●カワウも繁殖羽です。

カワウ1703ba.jpg

●タゲリは、まだ居ますよ。

タゲリ1703aa.jpg

●河原にはタヒバリ。

タヒバリ1703aa.jpg

●公園に、いつもたった1羽だけ居るシメです。

シメ1703ba.jpg

続きを読む


ドジなノスリ。 [野鳥]

飽きもせず、又MFの川の、ど真ん中(両岸から500m)で探鳥しました。前回は天気が悪かったので、天気のいい日にしたのですが、野鳥の出は悪かったです。

●いつものチュウヒ若。チュウヒは、この個体1羽だけしか居なくなったようです。

チュウヒ1703da.jpg

なにか、気にしているようです。

チュウヒ1703db.jpg

●目線の先には、オオタカ若が居たのです。

オオタカ1703aa.jpg

●チュウヒがオオタカに追われています。

オオタカ・チュウヒ1703aa.jpg

●バトルが始まるかと思ったのですが、あっさり終わって何事もなかったようにオオタカは飛び去ります。

オオタカ1703ac.jpg

オオタカ1703ad.jpg

オオタカ1703ae.jpg

●チュウヒも何事も無かったように、草原の上空を飛んでました。

チュウヒ1703dc.jpg

チュウヒ1703dd.jpg

●ノスリも最近は、この個体しか見なくなりました。それでは、ドジなノスリさんです。

こんな細い木に止まろうとしていました。細すぎじゃないですか。

ノスリ1703ca.jpg

続きを読む


川の、ど真ん中で探鳥。 [野鳥]

MFの川の、ど真ん中(両岸から500m)で探鳥しました。前から目を付けていたのですが行けなかった所です。ただ、あいにく天気が悪く、曇天(天気がいいと風が強くて、風が弱いと天気が悪いんです)なので、綺麗に撮れません。冬鳥も、少しづつ帰っているようで、チュウヒは1個体だけになってしまいました。

●まずは、騒いでいたイカルチドリです。何羽居たか分かりませんでしたが、沢山居るようでした。

イカルチドリ1703aa.jpg

イカルチドリ1703ab.jpg

イカルチドリ1703ac.jpg

イカルチドリ1703ad.jpg

●次はタシギが、飛んできてました。

タシギ1703aa.jpg

●遠くにクサシギが2羽。100mくらいまでは近付いて来るのですが、そこから引き返して行きます。

クサシギ1703aa.jpg

続きを読む


鳥の出が悪いです。 [野鳥]

山の公園ですが、鳥の出が悪くて、あまり居ませんね。シロハラとビンズイだけは、沢山います。今年は雪が多いなんて言ってたけど、実際は少なくて暖冬のようですね。

●この前は、アカウソが雌ばかりでしたが、今回は雄2羽見られました。

アカウソ1702ba.jpg

アカウソ1702bb.jpg

アカウソ1702bc.jpg

●コジュケイは、たまに見るのですが撮れなくて。やっと撮れましたが、ゴチャゴチャの暗い所。

コジュケイ1702aa.jpg

●ルリビタキの雄に会えませんでした。もう山に帰ったのでしょうか。雌タイプは、見られました。

ルリビタキ1702ha.jpg

●この子を、眉斑があるのでマミチャジナイと言っている人がいますが、シロハラ雌1回冬羽では、不明瞭な眉斑があるのと黄色いアイリングがあるので。シロハラ雌1回か幼羽でしょう。もうずいぶん前から居ます。

シロハラ1701ca.jpg

●シロハラは沢山居ます。入浴中だから見ないでよ。なんて言ってるのかな。

シロハラ1702ea.jpg

続きを読む


色々。 [野鳥]

確定申告とか、体調が悪いとか色々あって、あまり鳥見に行けてないんですよね。ということでMFの河川敷とかで撮った野鳥さん、色々です。

●河川敷に行くと、猛禽類が居ますが(最近少なくなったような)、鳴き声が聞こえ、探すとこの子が居ます。ベニマシコ雄です。大分赤くなってきたような感じです。

ベニマシコ1702ba.jpg

ベニマシコ1702bb.jpg

ベニマシコのおちり。

ベニマシコ1702bc.jpg

雌も居ます。

ベニマシコ1702ca.jpg

●いつも3羽で採餌しているカシラダカです。おちりを上げて。

カシラダカ1702ba.jpg

見ちゃ~いや~ん!。

カシラダカ1702bb.jpg

続きを読む


寒くなると、野鳥が増えるんです。 [野鳥]

寒くなったり、暖かくなったりして、少しづつ春が近付いているんですね。今回は、ちょっと前、寒くなった時の山の公園です。

●アカウソがやって来ました。雌ばかり3羽。来るかもと思って、桜の木の下で待っていると、フィーフィーの声、ほんとにやって来ました。(尾羽の軸斑の白色部分が広いので、亜種アカウソとしましたが、ほんとの所は、分かりません。又、一回冬羽の雄は雌と同じ色合いで、頬がうっすらピンク色ということで、奥の個体は雄かもしれません。)

アカウソ1702aa.jpg

アカウソ1702ad.jpg

アカウソ1702ab.jpg

●マヒワも戻ってきました。なんか近いのに、小さいな~と思って調べると、体長12.5cm。メジロと同じくらいなんですね。

マヒワ1702aa.jpg

マヒワ1702ba.jpg

マヒワ1702bb.jpg

●この子と同じくらいなんです。メジロ。

メジロ1702ba.jpg

続きを読む


ちょっとマンネリ化。山の公園。 [野鳥]

寒くなったり、暖かくなったり、今年はどうなっているんでしょう。冬鳥が増えた山の公園は、また逆戻り。鳥もCMさんも、居なくなりました。風が強すぎて川や海は行けないし、此処で頑張るしかないか。ということで、先月撮った在庫も含めてです。

山の公園では、いつも上の方の駐車場に車を止めるのですが、前にも書きましたが、此処にはジョウビタキ雄とシロハラが居ます。

●この子です。ジョウビタキ雄。

ジョウビタキ1701ga.jpg

ある日、探鳥で歩き回って、疲れて車に戻るとジョビ君が飛んできた。と思ったら、違う子だった。

●ルリビタキ雄(2回冬羽かな)。ジョビ君と同じ所に止まってますね。

ルリビタキ1701eb.jpg

こんな事って良くあるんです。此処では、トラツグミ、ウソ、マヒワなんかも見た事があります。なんか歩き回っているより、待ってた方がいいみたい。でも本来の目的はウォーキングだし、上の駐車場に止めるのも、アップダウンが、いい運動になるという理由から、だから歩きますよ。

公園の下の方は、鳥が少なくなってしまいました。アトリ群やマヒワ群も何処かに行ってしまいました。

●ルリ君1号は元気です。

ルリビタキ1701fb.jpg

ルリビタキ1701da.jpg

ルリビタキ1701db.jpg

ルリビタキ1701fa.jpg

続きを読む


ほんとは、赤い子が沢山居た。 [野鳥]

河川敷に行くと、いつも聞こえるヒッヒッフォーの声。でも、いつも、なかなか出て来ません。出て来ても、茶色のお嬢さんばかり。赤い男の子が居るはずなんだけどな~(1度見た事があるので)。

近くに来てくれるのは、いつもこの子。ジョビ男君。

●ジョウビタキ雄。

ジョウビタキ1701fa.jpg

ジョウビタキ1701ha.jpg

ある日、いつもの通り、ヒッヒッフォーの声。で、やっぱり出て来たのは、お嬢さん。

●ベニマシコ雌。

ベニマシコ1701ba.jpg

ところが、この日は違ってた。赤い子が出て来てくれました。

●ベニマシコ雄。

ベニマシコ1701bb.jpg

1羽だと思っていると2羽居た。

ベニマシコ1701bc.jpg

それが、3羽だった。赤い子が3羽も居たなんて、知らなかった。

ベニマシコ1701bd.jpg

ベニマシコ1701be.jpg

続きを読む


賑やかになって来ました。 [野鳥]

山の公園も、賑やかになって来ました。ただ何箇所かで工事をしているので、鳥さんが居ない所もあります。

山の公園、前回を含め、3日分です。1日で撮った訳では、ありませんよ。運が良ければ1日で撮れますが、そうは上手くいきません。

●アトリに続き、マヒワが入って来ました。10羽以上の群れですけど、高い所でちょこまか動くので上手く撮れません。

マヒワ1701ae.jpg

マヒワ1701ac.jpg

マヒワ1701ab.jpg

マヒワ1701ad.jpg

●近くに、シメも居ました。

シメ1701ba.jpg

続きを読む


雪が降ってる。 [野鳥]

寒いですね。これを書いている土曜日は、日中でも気温が2~3℃しかありません。今も雪が降っていて少し積もっています。当地では2年に1度くらいしか雪は積もりません。明日(日曜日)の朝は、もっと積もってるかも。

雪が積もると、道路に車が沢山転がっているので、危なくて出られませんね。家でぬくぬくしてるかな。そんな訳で、探鳥にも行けないです。

今回は、年始に撮った河川敷の野鳥達です。

●まずはチュウヒ(若)です。

チュウヒ1701aa.jpg

チュウヒ1701ab.jpg

●個体は違いますが、同じくチュウヒ(若)です。曇っていると綺麗に撮れません。近いんだけどな~。

チュウヒ1701ba.jpg

チュウヒ1701bb.jpg

●チョウゲンボウです。これは300m以上離れています。等倍で切り出しましたが、空気の揺らぎが少ないと等倍でも、見られる画像になります。

チョウゲンボウ1701aa.jpg

続きを読む


寒いから在庫です。 [野鳥]

年が明けたのですが、まだ前々回の海に行った時の昨年の在庫が、残っているので紹介します。ウミスズメが見たくて2回行っているんですけど。1回目は外洋を、あまり見られなかったので、外洋を主に行ってみたのですが、結局見られませんでした。この日は風が強くて寒かった。寒くて感覚が無くなりました。

●外洋には、色んな鳥が飛んでました。まずは、ウミアイサ(手前)とオオハムorシロエリオオハム(奥)です。

ウミアイサ・オオハム1612aa.jpg

●ウミアイサ雌。

ウミアイサ1612ba.jpg

ウミアイサ1612bb.jpg

●ウミアイサ雄。

ウミアイサ1612bc.jpg

●オオハム。

オオハム1612ea.jpg

●カンムリカイツブリ。

カンムリカイツブリ1612cb.jpg

続きを読む