So-net無料ブログ作成
検索選択

風が強くて小鳥さん出てくれないけど、風が強いから色々居るような。 [シベリアジュリン]

今年は、平年より気温が低く、風が強くて寒い日が多いですね。木曜日に今年初めて最高気温が20℃超え、やっとソメイヨシノが開花しそうなんですが、週末は、また寒そうですね。

以前、”遠州の空っ風”について載せましたが、遠州の空っ風の起源は、滋賀県の伊吹山から吹き下ろす、”伊吹おろし”なんだそうです。冬型の気圧配置になると、西~北西の風が吹きますが、遠州地方から伊吹山までの間は、殆どが平地で、高い山が無いのです(高くても300mくらい)。その為、伊吹おろしが、名古屋や知多半島を通り、遠州地方沿岸部まで吹いてくるのです。

この遠州の空っ風が強い地域には、珍しい野鳥が多いのです。渡ってくる冬鳥が、この強風に乗って、やってくるんじやないか、なんて考えてしまいます。関係ないかもしれませんが、こんな事を考えていると、夜、眠れなくなってしまいます。^^;

今回は、田園の真ん中にある荒れ地で撮った小鳥さんです。珍鳥なので、公開は自粛していました。

ここは、田園で道幅も狭く、駐車スペースも少ないので、多くのCMさんが、押し寄せると問題が出そうな所です。幸い、CMさんも多く無く、小鳥さんも帰る時期。すでに色々なブログで紹介されている事から、4月になったので自粛解除する事にしました。撮影は3月中旬で、少々賞味期限切れですけど。

●それでは、シベリアジュリン(雌)です。オオジュリンと似ていますが識別点は最後の方で載せてます。この子は、結構良く出てくれました。

シベリアジュリン17032aa.jpg

シベリアジュリン17032ab.jpg

シベリアジュリン17032ac.jpg

シベリアジュリン17032ae.jpg

シベリアジュリン17032ba.jpg

シベリアジュリン17032bb.jpg

シベリアジュリン17034aa.jpg

続きを読む