So-net無料ブログ作成
検索選択

風が強くて小鳥さん出てくれないけど、風が強いから色々居るような。 [シベリアジュリン]

今年は、平年より気温が低く、風が強くて寒い日が多いですね。木曜日に今年初めて最高気温が20℃超え、やっとソメイヨシノが開花しそうなんですが、週末は、また寒そうですね。

以前、”遠州の空っ風”について載せましたが、遠州の空っ風の起源は、滋賀県の伊吹山から吹き下ろす、”伊吹おろし”なんだそうです。冬型の気圧配置になると、西~北西の風が吹きますが、遠州地方から伊吹山までの間は、殆どが平地で、高い山が無いのです(高くても300mくらい)。その為、伊吹おろしが、名古屋や知多半島を通り、遠州地方沿岸部まで吹いてくるのです。

この遠州の空っ風が強い地域には、珍しい野鳥が多いのです。渡ってくる冬鳥が、この強風に乗って、やってくるんじやないか、なんて考えてしまいます。関係ないかもしれませんが、こんな事を考えていると、夜、眠れなくなってしまいます。^^;

今回は、田園の真ん中にある荒れ地で撮った小鳥さんです。珍鳥なので、公開は自粛していました。

ここは、田園で道幅も狭く、駐車スペースも少ないので、多くのCMさんが、押し寄せると問題が出そうな所です。幸い、CMさんも多く無く、小鳥さんも帰る時期。すでに色々なブログで紹介されている事から、4月になったので自粛解除する事にしました。撮影は3月中旬で、少々賞味期限切れですけど。

●それでは、シベリアジュリン(雌)です。オオジュリンと似ていますが識別点は最後の方で載せてます。この子は、結構良く出てくれました。

シベリアジュリン17032aa.jpg

シベリアジュリン17032ab.jpg

シベリアジュリン17032ac.jpg

シベリアジュリン17032ae.jpg

シベリアジュリン17032ba.jpg

シベリアジュリン17032bb.jpg

シベリアジュリン17034aa.jpg

●オオジュリンです。オオジュリンは、いつも枝被りばかりですが、此処では綺麗に撮れるので、被りの無い写真を載せます。(オオジュリン写真は、山ほど撮ってしまいました)。

オオジュリン17032da.jpg

オオジュリン17034ca.jpg

オオジュリン17034ea.jpg

オオジュリン17035ba.jpg

オオジュリン17035ca.jpg

オオジュリン17035ea.jpg

オオジュリン17035ia.jpg

オオジュリン17035la.jpg

オオジュリン17035ma.jpg

どうですか、似てるでしょう。

識別点を纏めてみました。間違いもあるかと思いますが、これにより、シベリアジュリンと同定しました。

シベリアジュリン-オオジュリン2.jpg

本当は、コジュリンも探していたのですが、ついに見つかりませんでした(>_<) 。コジュリンは、帰る時期が早いので、もう帰ったのかもしれません。来シーズンのお楽しみにします。

他の子も撮ってますので、このシリーズは、もう少し続きます。


nice!(41)  コメント(16)  トラックバック(0) 

nice! 41

コメント 16

ramblin

何時もながら確かな観察力と熱心な学習姿勢は素晴らしい
ですね。ただ綺麗な鳥の画像をポンと載せてハイ終わり
と言うブログが多い中takapy77さんのようなブログが
果たす意味は少なく無いです。今後も期待していますよ。
by ramblin (2017-04-01 07:32) 

よしころん

うわぁ。これは一見しただけではとても見分けられませんね(><)
詳しい解説ありがとうございます♪
by よしころん (2017-04-01 08:19) 

hatumi30331

見分け・・・
これは難しいです!^^;
by hatumi30331 (2017-04-01 20:14) 

takapy77

ramblin さん、今晩は。
識別とか、纏めたりするのが好きなので、楽しんでやってます。
自分の為に、やっている事ですが、少しでも、このブログを御覧になる方の
参考になればと思って載せました。纏めると、フィールドに行っても
すぐに識別出来るので、効率が良くなります。此処のフィールドは、
多い時には、一度に何羽もの小鳥さんが同時に出て来ます。1羽1羽
撮っていると、全て見る事が出来ませんが、識別ポイントが分かると
無駄なショットが減らせるので、いいですね。
画像をポンと載せてハイ終わりという事も、ありますので、あまり期待しないで
下さいね(^_^;)。
by takapy77 (2017-04-01 21:20) 

takapy77

よしころん さん、今晩は。
似ていますね。見分けるのは難しいですけど、識別ポイントが分かってくると
意外と、簡単に見分けられます。やはり自分で色々調べるって大事ですね。

by takapy77 (2017-04-01 21:24) 

takapy77

hatumi さん、今晩は。
見分けは難しいですが、またそれが楽しいんですよ。
人の顔を覚えるのは得意じゃないのですが、鳥さんなら覚えられそうです
(^_^;)。
by takapy77 (2017-04-01 21:27) 

yes_hama

”(何々)ジュリン”自体、見たことありません。^^;
珍しい鳥ですね。
by yes_hama (2017-04-01 21:53) 

Hiro

こういう出会いがあるのが楽しいですね♪
それにしても一見しただけでは判りにくいですね。
by Hiro (2017-04-01 22:17) 

美美

ぱっと見ただけでは私には識別は難しいです。
でもこうやって比べて拝見できると違いがはっきりして
わかり易いです。
良い出会いがありましたね。
先ずはしっかり識別が出来るような写真が撮りたいものです。
by 美美 (2017-04-01 22:42) 

えれあ

私はこの子を見つけてもたぶん識別出来ないかな。
近隣に出たことがあるらしいのですが、間違って違う子を撮って帰った人が沢山居たらしいです。

by えれあ (2017-04-02 15:03) 

queso

やはり一番分かり易いのは嘴でしょうか・・・?あとは脚。
とは言え、オオジュリンだと思って撮っていると確認を怠ってしまう
ような気もします。
そもそも絶対数はオオジュリンに比べ少ないので出会う確率もまた
少ないとは思いますが、ひょっとして・・・と思う目はいつも持って
いたいなと思います。
by queso (2017-04-02 15:56) 

takapy77

yes_hama さん、今晩は。
オオジュリンは、比較的良く見られます。河口近くの葦原とか田園に居ます。
hamaの所でも、干潟付近に居ると思います。
シベリアジュリンは、オオジュリンの群れの中に、ごく稀に混じっている程度で
見付けるのは、難しいと思います。
by takapy77 (2017-04-02 20:31) 

takapy77

Hiro さん、今晩は。
此処は色々居て、早起きしてでも行きたい所です。チョットだけ遠いので
ちょくちょくは行けませんけど、帰る途中にも色々な探鳥地があるので
効率はいいです。一見しただけでは分かりにくいのですが、慣れてくると
すぐ分かります。
by takapy77 (2017-04-02 20:37) 

takapy77

美美 さん、今晩は。
ぱっと見ただけでは、識別は難しいですね。予習して行ったので
直ぐに分かりました。今回は、比べられる写真が撮れたので
纏めて見ましたが、いい写真が撮れる事って、なかなか無いですね。
オオジュリンは、沢山(たぶん20羽近く居るんじゃないかな)居ますが
シベリアジュリンは1羽(たぶん)だけなので、上手く撮れてラッキーでした。

by takapy77 (2017-04-02 20:45) 

takapy77

えれあ さん、今晩は。
えれあ さんのブログを見ると、こちらと同じような野鳥が多いので
シベリアジュリンも居るんじゃないかなと思ってましたが、やはり出た事が
あるんですね。この子は、予習して行かないと見間違える事があると
思います。ポイントは嘴の色では無くて形です。嘴の色だと間違えると
思います。
by takapy77 (2017-04-02 20:50) 

takapy77

queso さん、今晩は。
一番分かり易いのは、嘴なんですが、色味では無く形です。
嘴の上下で色味が違っていて、丸みが無ければシベリアと疑っていいと、
思います。次が趾(足の指)の色味。そして縦斑の有無。
この3点でほぼ分かります。
予習して行ったので、割と簡単に見られましたが、行き当りばったりだと
見落とすと思います。
by takapy77 (2017-04-02 21:13) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: