So-net無料ブログ作成
検索選択

寒くても元気。 [ヒメアマツバメ]

ウメジローでも撮ろうかと、隣市のo沼へ行って来ました。此処は、鴨が多いのですが、それは無視して、小鳥さんを探していると、上空にツバメを発見。良く見るとヒメアマツバメ。それから悪戦苦闘が始まりました。

とにかく小さい(体長13cm)のに速い。ファインダーに入れるのが精一杯で、綺麗に撮るのは二の次です。高い所を飛んでいたので何とか捉えましたが、近くだったら無理ですね。ただ飛び方は、比較的素直で、直線的に飛ぶので、まだ良かった。遠いのと速いので画像は綺麗とは言えません。

●ヒメアマツバメ。

ヒメアマツバメ1702aa.jpg

ヒメアマツバメ1702ab.jpg

ヒメアマツバメ1702ac.jpg

飛んでる途中にウ×チしました。

ヒメアマツバメ1702ag.jpg

ヒメアマツバメ1702ak.jpg

ヒメアマツバメ1702am.jpg

ヒメアマツバメ1702ao.jpg

ヒメアマツバメ1702aq.jpg

※ヒメアマツバメとアマツバメ、見た目が良く似ています。以前撮った写真を見ると、アマツバメだと思っていた写真がヒメアマツバメだったと言う事があって、ちょっと纏めてみました。

ヒメアマツバメ:体長13cm、翼開長28cm、留鳥(1年中見られる)、お腹が黒くて腰が白い、燕尾の切れ込みが浅い。市街地及びその周辺(河川敷や低山でも見られる)で見られる。

アマツバメ:体長20cm、翼開長43cm(夏鳥4~10月に見られる)、お腹が黒く(鮫模様)て腰が白い、燕尾の切れ込みが深い。海岸~亜高山の崖、渡り途中では、河川敷や低山でも見られる。

●ちなみにツバメは体長17cm、翼開長32cmです。

まあ、良く似ているので、写真で比較してみました。

アマツバメ・ヒメアマツバメ.jpg

おしまい。

じゃなくて、此処は何かがおかしい。撮った野鳥にみんなバンディング(足輪)が付いているんです。

●ルリビタキ雄。

ルリビタキ1702ab.jpg

ルリビタキ1702ac.jpg

●ソウシチョウにも付いている。

ソウシチョウ1702ba.jpg

ソウシチョウ1702bb.jpg

●シロハラにも。

シロハラ1702aa.jpg

証拠写真程度ならありますけど、アオジやルリビタキ雌にも付いていました。撮った野鳥の半分くらい(5羽)に足輪が付いていた。これは、どういう事でしょうか?。

で、梅にメジロが居なかった。何の目的で此処に来たんだろう^^;。

おしまい。


nice!(40)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 40

コメント 18

hatumi30331

寒くても元気やね。^^
鳥たちには負けるよ。
コタツで丸くなってます。へへ;
by hatumi30331 (2017-02-11 20:09) 

ramblin

ヒメアマツバメは留鳥なので冬でも見られるのですが
生息場所が偏在している上にその場所へ行けば必ず会える
という感覚が無く厄介です。
 そして仰る通り写真はかなり苦労させられますね。
by ramblin (2017-02-11 21:09) 

queso

都心の公園上空でも、先日アマツバメらしきツバメが旋回していました。
写真を撮るのは全く無理でしたが。
足環、どこでつけられたものなのでしょうね。全て同じ足環に見えます。
今日は関東も風が強い予報で何処へ探鳥へ行こうかなと迷っています。
by queso (2017-02-12 07:19) 

まっちゃん

今の時期にツバメ類が見られるのはいいですね。
と言っても、来月にはもうツバメがやってくるかも。
しかし、標識の率が多すぎますね。
人に寄ってくる個体に標識がついている(餌付けされている)という訳でも無いでしょうけど。

by まっちゃん (2017-02-12 09:17) 

mitu

足環、ヒナの時に着けるのでしょうか?
それとも、捕まえて着けるのでしょうか?
調査のため?保護のため?どちらにしても、人間は、勝手ですね(=_=)
by mitu (2017-02-12 10:46) 

テリー

ヒメアマツバメとアマツバメの違い、よくわかりました。
ヒメアマツバメって、こちらでは、見たことが無い気がします。
by テリー (2017-02-12 12:07) 

Hiro

ヒメアマツバメは見たことがあるのですが、
アマツバメはまだ見たことがないです。
燕尾の切れ込み具合で判別できるのですね。
足環はどれぐらい調査で役に立っているんでしょうね?
by Hiro (2017-02-12 16:18) 

美美

こういうツバメが見られるのは暖かくなってからだと思っていました。
勉強不足ですね(^^;
当地のアオゲラにも足環がついている個体がいますが
運よく付けられたとしてもそれをどう観察するのか
役に立てるのか疑問が残ります。
by 美美 (2017-02-12 17:17) 

takapy77

hatumi さん、今晩は。
最近寒いですね。寒くて、風が強くて大変です。
ほんと、鳥たちには負けますね。家でぬくぬくしていたいです。
by takapy77 (2017-02-12 19:13) 

takapy77

ramblin さん、今晩は。
ちょうど50年前、当県で初めて繁殖が確認され、それ以降、数は増えている
とは言え、まだ少ないですよね。飛ぶ事に極端に特化したアマツバメ目の
鳥なので、行動範囲も広そうで、いつも会える所は無いでしょうね。
アマツバメも、MFで見られますが、偶然会えるという感じです。
カメラが替わって、AFが効くようになったので、なんとか撮れましたけど、
この鳥を撮るのは、大変です。
by takapy77 (2017-02-12 19:27) 

takapy77

queso さん、今晩は。
生息地が市街地及びその周辺なので、都心でも見られると思います。
足輪は、財団法人 山階鳥類研究所で調査や保護のために付けています。
同じ足輪だと思います。KANKYOSHO TOKYO JAPAN+8桁の記号が
刻印されていると思います。(刻印の一部は写真でも分かる時があります)。
詳しくは、そちらのホームページで確認出来ます。
今日も、風が凄かったです。こういう時は、風が弱まる山裾とか、家で
ぬくぬくしているのがいいと思います。

by takapy77 (2017-02-12 19:36) 

takapy77

まっちゃん さん、今晩は。
今の時期、イワツバメや越冬ツバメも見られるはず(見に行って無いけど)です。
標識の率が多すぎますね。というか、私の個人な感覚では、足輪が付いている
個体の方が、人馴れしている感じがします。それなので、足輪はある個体ばかり
撮れる気もします。(ソウシチョウは、他の子は逃げてもこの子だけ数mまで
近付いても逃げませんでした)。

by takapy77 (2017-02-12 19:41) 

takapy77

mitu さん、今晩は。
足輪は、捕獲して付けていると思います。目的は野鳥の調査や保護のためです。
これも、何かの役に立っているのだと思うしかありません。
詳しくは財団法人 山階鳥類研究所のホームページで見られます。
毎年15万~20万羽に標識(足輪)が付けられているようです。
by takapy77 (2017-02-12 19:46) 

takapy77

テリー さん、今晩は。
私もヒメアマツバメとアマツバメの違いが、よく分からなかったので
纏めてみました。図鑑で見ると違うように見えるのですが、実際に
撮ると、よく似ています。少しでも参考になれば、嬉しいです。
by takapy77 (2017-02-12 19:49) 

takapy77

Hiro さん、今晩は。
アマツバメは、渡りの時期に河川敷や田園で見られます。
また、鷹の渡りの時も、見られます。アマツバメとヒメアマツバメは
大きさもかなり違いますが、いつも高い所を飛んでいるので、大きさは
分かりづらいです。尾の形状の違いが最も分かりやすいと思います。
足環は、カメラ、レンズの性能の向上で文字が見えますが、今の方式では
全ての文字を見るには、全周から撮らないと分からないので、情報が伝えられません。
足輪を工夫(KANKYOSHO TOKYO JAPANをカラーリングにして、一方方向から
記号が見えるようにするとか)すれば、回収情報が増えて、捕獲、放鳥数を
減らす事が出来ると思います。
by takapy77 (2017-02-12 20:21) 

takapy77

美美 さん、今晩は。
実は私も、ヒメアマツバメが留鳥で、冬にも見られると言う事は、
ちょっと前まで知りませんでした。
足環については、賛否両論あると思いますが、役に立っていると
思いたいです。バンディングは、全世界で行われていて、特に日本が
多いという訳では無いようです。ただ、鳥にストレスをかけないやり方を
考えていって欲しいですね。
by takapy77 (2017-02-12 20:30) 

地元民

こんばんは、そこの場所はある人がバンディングしているので足環がついた鳥が多いのです
by 地元民 (2017-02-13 18:54) 

takapy77

地元民 さん、今晩は。
やはり、そういう事情があったんですね。おかしいと思いました。
by takapy77 (2017-02-13 22:45) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: