So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

雛ちゃん達 [コチドリ]

暑くて大変ですけど、この日は河原で探鳥です。野鳥は少ないと思いまたが、
意外と居ました。

●コチドリの鳴き声が聞こえたので行ってみると。まず見付けたのは雄(お父さん)。
コチドリ雄1707ab30.jpg

よく見ると近くに雛が居ました。分かります。
コチドリ雄1707ad35.jpg

近くに雌(お母さん)も居ました。雛は2羽でした(矢印の所)。
コチドリ1707ag57.jpg

雛は、小さくても自分で餌を探している様でした。
コチドリ1707af20.jpg

コチドリ1707ae20.jpg

お母さんは、近くで見張り番。危険を察知すると声を出して。
コチドリ1707aj20.jpg

その声で、雛は地面に伏せて隠れます。
コチドリ1707ak20.jpg

この場所は、危険が一杯(カラスとか)。見ている方もハラハラ。そのうちお母さんと
一緒に、河原の方に行きました。石がゴロゴロだと保護色だし、安全です。
コチドリ1707am30.jpg

続きを読む


大きくなりました [サンコウチョウ]

暑くて、とろけそー。熱中症指数は、危険。屋内で涼んでいましょうじゃあ、
鳥さん見に行けないね~。35℃じゃあ、仕方ないか。

今回は虫さんから。ちょっと前ですがラミーカミキリを初めて見ました。
ラミーカミキリ1707ab40.jpg

ラミーカミキリ1707ac30.jpg
此方にも居るんだね。

----------------------------------------------------------------------------------

さて、鳥さんも暑くて鳴く気にならないようで、囀りもたまにしか聞こえません。
でも里山には居るんです。たまに鳴くから分かります。
暑い中待っていると、なんだか騒がしくなってきたので、木の上を見ると
サンコウチョウが4~5羽騒いでいます。
今年生まれた幼鳥が数羽と親が飛び回っていました。

●お子ちゃま(右)とお母さん。もう同じ大きさに育ってます。
サンコウチョウ幼鳥1707ch45.jpg

続きを読む


MFの河川敷です。 [セッカ]

天気はパットしないし、梅雨は明けそうで明けない。湿度が高くて暑いですね。
里山に行っても、ちっとも涼しくない。という事で今回は川です。
河原は風があるので、木陰に居ると意外と涼しかったりして。

●当ブログ初登場のハシブトガラスです。頭が無い、怪奇現象か。
ハシブトガラス1707aa50.jpg

それは置いといて、四葉のクローバーのシロツメクサの花は白だと思ってましたが
ピンクのクローバーもあるんですね。”ももクロ”って此処から来てるのかな。
アカツメクサです。ちなみにモモイロシロツメクサというのもあるらしい。
アカツメクサ1707ab40.jpg

アカツメクサ1707ac55.jpg

●アカツメクサとチャバネセセリ。
チャバネセセリ・アカツメクサ1707aa57.jpg

さて、この時期、河原に行っても野鳥は少ないですね。まずはセッカです。
”ヒッヒッヒ”、”チャッチャッチャ”と暑くても、元気に囀っています。
セッカ1707ca25.jpg

セッカ1707da40.jpg

セッカ1707ba40.jpg

続きを読む


採餌 [クロハラアジサシ]

連日の真夏日で、暑くてバテてます。
MFのコアジサシは、繁殖が終わったようで、数が少なくなってしまいましたが、
クロハラアジサシは、3羽に増えていました。

●クロハラアジサシ夏羽の子
クロハラアジサシb1707ai35.jpg

●夏羽→冬羽に換羽中の子
クロハラアジサシc1707aj35.jpg

●チョット白っぽい子。この子も夏羽→冬羽に換羽中?。
クロハラアジサシa1707ah30.jpg

※前にも書いたような気がしますが、クロハラアジサシなどの沼アジサシ類は、
 コアジサシの様に、頭から水中に突っ込むダイビングはしません。チョット遠いけど、
 こんな感じで餌を捕ります。

まず上空を飛びながら魚を探します。
クロハラアジサシ1707al30.jpg

魚を見つけると水面すれすれまで、急降下します。
クロハラアジサシ1707aa20.jpg

水中に頭だけ突っ込んで、魚を捕まえます。
クロハラアジサシ1707ab20.jpg

うまく捕れました。
クロハラアジサシ1707ac20.jpg

でも、小さい魚ですね。
クロハラアジサシ1707ad20.jpg
こんな感じですって、私も良く知りませんでした。

続きを読む


888 [ハッチョウトンボ]

暑い夏が、やってきました。こちらは連日の真夏日。もう1週間以上続いています。
暑いのと、鳥枯れの季節でフィールドに行く気が無くなってきました。
皆さん熱中症には、気を付けて下さいね。

という訳で、今回はトンボ(鳥もあります)です。

●MFの山の公園で、この時期見られる、日本で最小のトンボ、ハッチョウトンボ。
今年も見てきました。ハッチョウトンボ雄です。
ハッチョウトンボ1706aa40.jpg

ハッチョウトンボ1706ab50.jpg

ハッチョウトンボ1706ad40.jpg

●ハッチョウトンボ雌です。
ハッチョウトンボ1706af25.jpg

ハッチョウトンボ1706ah25.jpg
体長は20mmくらい。わかりやすく言うと1円玉に頭から尾の先まで入ってしまうほど。
こんな感じです。ということで同縮尺の1円玉と比較しました。
ハッチョウトンボ1706ah40.jpg

続きを読む


前の5件 | -